> 

アイテムの詳細

型番
カラー
インディゴ
素材・生地
デニム
サイズ
1

実寸サイズ

(cm)
  • 肩幅
    69
  • 身幅
    76
  • 袖丈
    55
  • 前身頃
    76
  • 後身頃
    76
  • ゆき
    91
>採寸について
<>
<>
<>
<>
<>

【国産】 JieDa(ジエダ) / 17AW/12oz OVER JEAN JACKET/Gジャン/1/デニム/IDG | |衣類・家具・家電等の買取と販売なら | お問い合わせ番号:2335480250965 -violins4you.de

日本語コロケーションテストページ
日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
皺を寄せて  皺の深い手でツルリと撫ぜた  皺になる  皺の多い蒼顔を歪める  皺が寄ったかと思うと  皺を作りたい  皺は寄っていたが  皺枯れた声が終るか終らない  皺とを持つ  皺を額に刻んだ  皺嗄れた声で言った  皺をひっぱっている  皺を寄せながら  皺が五六本ふえて  皺がうすく綟れ込んでゐる  皺のよった  皺になり  皺がよってくる  皺はあったが  皺を作つてゐた  皺くちやのハンカチを出して  皺を見せた  皺の中には白粉がかたまっている  皺まではっきりわかる  皺をよせて  皺のある  皺を寄せたが  皺とただ一枚の白い前掛を遺したに過ぎぬ  皺のようにちぢれていて  皺のやうにちぢれてゐて  皺をのばした  皺になって脱いである  皺枯れた声でおめき叫びながら  皺枯れた声でたしなめた  皺を見ていると  皺の中に隠して  皺をつくりながら言った  皺は四十を越えていた  皺が夜更けの時間を見せていた  皺がよっている  皺をつくって  皺の間に細い眼か何かついてゐ  皺のよらざる  皺のよらざるを  皺を手で擦り  皺枯れた声をして  皺をよせていた  皺を深くよせて  皺を見つめて  皺を寄せ  皺なんぞは昔はなかつたもんにちがひないわ  皺くちやになつてゐて  皺の寄つた爺いさんがゐて  皺がきざまれて  皺を寄せる  皺とが消えると  皺にはかに著し  皺を刻んです  皺が下できらめく  皺があるけれども  皺になつてゐる  皺から無数に落ちる  皺で飾られ  皺が次第に消えて  皺枯れたる凄まじき声をも聞けり  皺になった  皺を寄せてゐた  皺を寄せて笑っている  皺嗄れた聲で西三河といふ所だといつた  皺がよつて居る  皺にまで現れてきた  皺は窪まった  皺をよせた  皺を引伸す  皺の想わるる  皺のばしが出来るぞ  皺をたたんだ  皺をよする  皺を寄せました  皺が走った  皺をよせてゐる  皺を刻んで  皺がれた  皺が寄り  皺深い横顔の輝きを見てくれ  皺がある  皺が絶えず動いている  皺を熨す  皺がございました  皺も動かさず  皺をその両端に深めていった  皺を落して  皺をうごかして云うであろう  皺のない一人の日本人が私にいつた  皺がいっぱいあった  皺が彫刻された  皺がよってはいたけれども  皺の中に鋤き込まれてから  皺のなかから髣髴と浮きでている  皺の波からほとばしっている  皺を伸してみると  皺を伸して  皺をのばして  皺の寄った  皺も消え  皺があとに残ったので  皺がふえた  皺を深めて  皺が刻まれて  皺枯れた声でそう云うとね  皺が走  皺にならず  皺の殖えた  皺とか或は凸凹と云ふも  皺の多い古生姜のようなひねこびた  皺の中に恐怖的観念を畳み込んだ  皺をよせる  皺を小鼻の片一方によせて  皺がよっていながら  皺をのばして見ると  皺の深くなる  皺くちやの一人が隣へ囁いた  皺から成り立った  皺嗄れた声を出して  皺の波の中に描かれてしまうからであった  皺を無気味に動かして  皺とではや人の世からは打ち  皺が寄っている  皺を寄せた  皺を熨した  皺を熨しはじめた  皺もあり  皺のなかの埃塗れの  皺がまざまざ目立って  皺に畳み込んでいる  皺のやうな感じが漂うてゐる  皺くちやな人形遣の手がまざ  皺くちやの汚れた  皺が寄るが  皺を湛えつつも  皺は常よりも深く刻まれてゐる  皺に隠れて  皺を寄せつつ  皺を刻んだ  皺も寄せる  皺の重なり合った  皺にしちゃあ  皺をかくした  皺に纒っている  皺を刻み消え失せていつてしまふ  皺をよせて笑った  皺のよったやせた  皺がよって  皺のはいった  皺を眉の間に刻んで  皺の奥までたっぷり太陽の光を吸っている  皺を寄せて聞いてやりました  皺を沢山寄せて  皺が寄ったが  皺を寄せている  皺が寄る  皺ができて  皺をひょうきんな手つきで引っ張り上げた  皺が刻まれた  皺が出来た  皺の間に食い込んでいる  皺が目立って来た  皺が刻みこまれた  皺を寄せているだけな  皺が刻まれてきて  皺をよせました  皺ませてさながら笑っている  皺を寄せたり  皺まで見たとはいってやしない  皺をよせて笑っていたが  皺が揺っては  皺の夥しく多い黄疸色の顔色に接して  皺がなくなって  皺を刻みながら  皺を延ばした  皺の多い面長な重蔵の顔には笑いが浮んでいる  皺を眉間に寄せて  皺の中にくしやくしやになつてゐる  皺を寄せて笑った  皺の波がめつきりと深まり  皺が寄って  皺が寄っていた  皺のまじった  皺になりましたが  皺みくぼんでいる  皺の目立たぬ  皺の入った  皺に囲まれた  皺がたくさんあって  皺が幾きれも刻まれてあった  皺を見やりながら  皺になりくさった  皺を寄せて笑うと  皺をちょっと刻んだかと見えたが  皺うんと寄って  皺枯れて咽喉にからんでゐた  皺が無数に出来て  皺立っているが  皺をたたみ込まれている  皺がより  皺立つてゐるが  皺は眼にとまるかとまらない  皺がよるだけ  皺となって刻まれている  皺となって  皺がよつてゐる  皺を生じ  皺を生じて  皺の問題といくぶん連関しているらしく思われるが  皺という皺に溝をつくって流れる  皺を寄せていた  皺を深くして  皺にされたり汚れたりするので  皺をよせ  皺を殖すな  皺を口に漂わし  皺にし  皺を伸ばす  皺になっている  皺に夕映が滴り  皺が出て  皺がきざんでいる  皺を織り込ませた  皺のなかに深々と湛えていました  皺を寄せたりした  皺枯れた声がする  皺を入れなければならなくなった  皺が和やかに寄ると  皺をたたんで  皺を鼻すぢによせ  皺もふえ  皺の寄つた背広を着た  皺までが手に取る  皺が縊れるかと凹むや  皺を歪めて  皺枯れていた  皺や白髪のほうが目だち  皺をあつめて  皺をくすぐったげに畳んでいた  皺に不覚ながら威圧を感じた  皺をきざみこませ  皺をくすぐつたげに疊んでゐた  皺に不覺ながら威壓を感じた  皺の波がより  皺をよせむずかしい顔をしながら  皺を延しながら  皺をよせながら  皺に埋まった  皺の中へ眼をなくして  皺のなかに凄く潜めて  皺枯れ声でいった  皺を延ばして行く  皺が延びないといって  皺を湛えて  皺くちやにされながら  皺が刻まれ  皺の間へ人の意志を受け入れ通過させているだけだ  皺の垂れた  皺がよった  皺がうかんだ  皺が垂れ下がる  皺が三四筋刻んだ  皺が畳んである  皺が顔にうねっていた  皺にさえも閑雅で上品なものがあった  皺を伸ばしながら  皺が寄ってるじゃないか  皺を直すと  皺を伸してやった  皺をパラパラと伝い落ちた  皺枯れた弱い声しか出なかった  皺をのばす  皺を寄せて宥める  皺をたたいてひっかけた  皺を立て  皺のみぞに集まって  皺が入り乱れて  皺を浮かべる  皺嗄れた殆ど聴取れない  皺が出来てゐた  皺の間に土の浸みこんだ  皺が寄つてゐるだけだつた  皺の奥から時々庄谷の眼がこちらの顔を撫でる  皺のせゐかもしれない  皺はいつ  皺が隈取りのやうに走つてゐる  皺の走  皺の表情をちつとも  皺はあくまで強情にしかもだんだんふえるばかりで  皺もついてゐなかつたし  皺の多い横顔を見ながら  皺が緊張し  皺を深くしながら  皺が寄った  皺が段々繁くなる  皺をこさえ  皺としぼんだ  皺の深いことといったら  皺をのばしておいた  皺の寄った痩せた  皺が出来る  皺を眺めながら  皺を寄せます  皺が出来たが  皺を伸ばしてみた  皺の尠い  皺を寄せて考え込んでしまった  皺の多い山の麓にあった  皺み込む  皺に出来た  皺を寄せながら笑い出した  皺が目立った  皺が苔でも置いた  皺をよせるに止ったろう  皺を伝う  皺が氷河のやうに降りて来た  皺をつぎつぎ伸びたり  皺を示して  皺になッた手紙を出した  皺の数とその方向に見惚れたり  皺によって運勢までも観破しかねまじき  皺が現れていた  皺だと私は思った  皺の波を畳み  皺を延ばし  皺くちやにしながら  皺を隠す  皺をわざとちぢめる  皺の中から囁いていった  皺がたたまれてゐた  皺になつてゐた  皺を険立たしている  皺がなよなよと縺れつ縺れつゆらめき出た  皺を眉根に寄せながら  皺を眉根に寄せ  皺もよってなかった  皺がよっていて  皺が描かれた  皺枯れ声をあげて  皺をみて  皺をきざんで見せた  皺枯れ声ですらすらと弁じながら  皺をみせた  皺を織り込ませて  皺を伸ばして  皺を寄せて笑い出し  皺が出来  皺が全く取れて  皺がきざまれた  皺が打ちはじめて  皺を醜く流れた  皺の中へさし込んだが  皺でよれよれになり  皺が少しできたのね  皺がおおかた平らになっていた  皺を伸ばし  皺にならぬ  皺が幾条も刻まれて  皺に汗をにじませ  皺の織り込まれた  皺に惡相を刻み  皺の寄る  皺の間に保存しておく  皺を伸ばしてみると  皺をジワジワと浮上らせて  皺を見て下さい  皺を眉間に浮べた  皺が消えかかっていた  皺はさながら後光のごとき眼のうす赤いぢいさんが読んでゐる  皺があり  皺の寄り具合えから見ると  皺にたたまれた  皺のない微笑んだ  皺も寄せず  皺寄った赤味がかった  皺の多い肉の落ちた  皺とがわからないかい  皺を刻む  皺が消え  皺を寄せて黙り込んでいた  皺が浮紋のように飛び出していた  皺嗄れ声を振り立てて上って来る  皺があって  皺が瞭然残って  皺を作っていた  皺を寄せると云う  皺をよせながらいった  皺までも真似て  皺のような一本の径で分かたれてる  皺の中に刻まれていた  皺寄った小さな手のように葉が開いていた  皺にかこまれ  皺を寄せて居ると云っても  皺が眉のあいだに立った  皺の口をほころばせて笑い  皺が山脈のように重なり合っているばかりである  皺の折れ  皺が寄ってる  皺ほどの管弦楽のおののきによって  皺を伸して尋ねかけた  皺が人間の閲歴を如実に語る  皺に細い糸を幾筋もわたして  皺にして広げた  皺の底を線が縫って  皺に刻まれて  皺をよせて考えていましたが  皺はますます深くなった  皺を唇に寄せて  皺が頬のあちらこちらに寄って  皺と云うほどの  皺に目撃する  皺枯れた聲で怒鳴  皺が寄ったから  皺寄せて笑うのみ  皺がふえている  皺が幾筋となく走っているが  皺の間へ涙こぼした  皺を努めて  皺くちやにして捨て  皺を額に寄せ  皺が頬に刻まれていた  皺を引伸ばしながら  皺を畳み  皺をつくる  皺寄せて苦し相に息をする  皺寄った鋭い眼をし  皺寄っていた  皺が寄つて来るといふ  皺が見える  皺までも伸び  皺に白い斑点のある  皺を製造する  皺を延ばす  皺をぽんぽんと叩いた  皺が縦に刻まれている  皺が深くなったり  皺の中に織り込まれて居る  皺涸れた細い声をして  皺があらわれたと思ったら  皺を寄せたり伸ばしたりしながら  皺の無いと言った  皺のないのを着てでした  皺は僕の幸福を決定的にする  皺のように匐っていた  皺枯れ声を出した  皺がわからないので  皺も近頃は美しく延びて  皺ばかり私の胸はとりと  皺が頬には寄ったが  皺嗄れた軍歌の声が聞える  皺を立てて揺れ動く  皺に日が耀いていた  皺から感じられる  皺枯れていたが  皺くちやになつた五十銭札を出し  皺がよっていた  皺を寄せぬ  皺にして  皺の寄らない  皺が一杯よつてゐる  皺の間に残っている  皺がそれを助けた  皺が横に二筋はっきりきざまれていて  皺が横に二筋はつきりきざまれてゐて  皺の間にいつも傷痕が交っていて  皺の数を増し  皺寄ってる  皺をふかめた  皺もなく島山の黒き影に囲まれて  皺だけは恨みがある  皺をぐっと深くして  皺を深く刻んで  皺がにやにやと笑つてゐる  皺が伸びたりちぢんだり  皺の皮がたるんだ  皺深い老人じみた  皺の数が多くなり  皺くちやになつて載つてゐる  皺だっておそろしい旋回をしながら  皺を見て置け  皺ばかりにして  皺のよつた鹽鹸いものにせず  皺枯れ声で言った  皺を織り込ませていた  皺づらとを見くらべながら  皺がだんだんに深くなってきた  皺の数が殖えていないらしかった  皺づらの御機嫌うかがいに  皺が消えて  皺をそのままにして  皺をつくった  皺を刻んでいた  皺の出来る  皺を寄せてる  皺を寄せて考えこみました  皺を寄せて読み通しました  皺寄っていました  皺も襞もなくすらりと伸びて  皺にピンをしている  皺を見のがさなかつた  皺をのばしかねないさわぎ  皺が深く刻まれ  皺が一パイに出ていてね  皺を直す  皺はたちどころに直るほとけとは  皺が深く映っている  皺を左右に開いて  皺枯れていたから  皺の汗を拭いて  皺嗄れた声しか出なかった  皺のよる  皺くちやの敷布か何かだつたと云ふ  皺が出来ていた  皺が刻まれているが  皺や襞をもの侘びしく眺めた  皺が幾本もクッキリとついていた  皺をこしらえただけで  皺をきざませた  皺を丁寧に折返して  皺少しあり  皺みて肋一つ一つに数ふべき  皺が彼の額を走  皺の深い顔の奥に自然のままの表情がある  皺になって感じる  皺をもった  皺をのばして見せつけている  皺の一筋一筋がはっきり浮き出して  皺にもならないで出てきたではないか  皺を溜めて  皺が明かに印せられた  皺をよらせ  皺くちやで  皺がきざみ込まれ  皺を延ばして畳んで  皺はあるが  皺が出来て  皺が裂けるかと思う  皺枯れた声を張り上げた  皺の一つにも諸大陸の味がこまかく刻み込まれている  皺が黒く寄っていて  皺が寄ったりして  皺を全身に作り  皺を作り  皺を畳んだ  皺を作ったり  皺を寄せて見やり  皺と同伴でしじゅう外出していた  皺に寄せている  皺を増している  皺くちやな手ひとつで法隆寺を造り上げでもしたかの  皺くちやな顔を撫で  皺が觸らなくなりましたよ  皺をのぞきますので  皺も筋もない白臘のような顔を振向けた  皺がのびてしまった  皺が網を打った  皺のように山の膚に筋を漲らせている  皺のできた  皺が畳まれて  皺が次第に深まり  皺が刻まれてゆき  皺に見えたという  皺の刻み込んだ  皺を拵らえて軽い憂いを額に漂わしながら  皺を頬に刻んだ  皺くちやになつて出て  皺をよせて笑う  皺ができ  皺が刻み出されて  皺が一時に刻まれた  皺の走りかたまで見られている  皺が日一日と少くなってゆきます  皺を刻みつ  皺が生れた  皺を刻まして  皺になって盛り上るでしょう  皺の上に見せているのに  皺の中に畳み込まれてしまった  皺がいっぱいたたまれていた  皺枯れた声を無理に咽喉からはき出す  皺の一つや二つは増すに  皺嗄れた声が次第次第に専門的な雄弁に代って行く  皺がふえたなあ  皺づらに力なく啜り泣きつつ  皺の波が出来る  皺を二三本もりあがらせて微笑みつつ  皺をよせて考えた  皺を寄せつ  皺くちやになつたインバネスを脱がし  皺になって  皺に吹落し  皺を刻み  皺を顔中に引き釣らして  皺を寄せて差出してる  皺が重くたるんで  皺にも腕や手の円さにも十分現わされていながら  皺の流れ工合で明らかに現わされている  皺として彫られた  皺は嶮しく  皺をよせて笑いながら  皺枯れたる御声にて云いたまわんは知れてあれど  皺の幾条の溝には沁出し  皺が目立って  皺を持っている  皺をのばし  皺くちや老婆の世話までするか  皺を寄せただけで  皺をくぼませていたので  皺は残っている  皺を説明するには  皺を寄せて黙り込んだ  皺があったので  皺で烈しい氣象の輝く  皺を殊更深くして  皺嗄れたる声して  皺が見え  皺を伸ばしていた  皺を寄せてうなずいた  皺の多い顔に一ぱいの日を受けて  皺をこさえて  皺はいよいよ深くなった  

~ 皺[名詞]1
さきに皺を  勝太は笑ったが皺の  裾の皺に  押へながら皺の  そこを押えながら皺の  眉間に皺を  ピリピリッと皺が  覚えのある皺  老人の皺  悲哀の皺とを  憂鬱な皺を  鼻に皺を  先に皺を  スカートの皺を  鮫膚の皺や  上に皺を  額の皺が  ところに皺が  頭脳の皺の  四隅が皺に  皮膚に皺が  鼻の皺  頤に皺は  あたりに皺を  袂から皺  樹皮の皺の  やうに皺を  無数の皺の  足裏の皺まで  口元に皺を  ような皺の  頬にも皺を  古手紙が皺  額の皺と  縮緬の皺の  頬に畳める皺の  雁皮紙の皺を  衿首の皺を  笑顔を皺の  微笑の皺を  まわりの皺は  眼尻の皺が  可哀相なほど皺が  昨夜より皺が  まわりに皺を  小鼻に皺を  裏の皺の  一人帷子に皺の  額の皺を  苦悶の皺を  模様の皺を  いやな皺なんぞは  それは皺  半紙は皺  間の皺が  やうな皺の  微笑の皺が  眉根に皺を  刺と皺とが  衣の皺に  深刻な皺を  年よりの皺  皮に皺が  なつた皺に  放射形の皺に  たけの皺から  裏の皺は  震動で皺に  顔の皺が  犬の唸るがごとき皺  ポケットから皺に  目尻に皺を  それに皺を  亭主が皺  片目の皺にまで  眉に皺を  皮肉な皺は  当惑の皺を  頬の皺を  額に皺を  一杯の皺を  間に皺を  あたりを皺  涙の皺の  そちも皺  間へ皺を  たくさんの皺を  上に皺をよ  ような皺が  潮流が皺にな  例の皺を  宣伝する皺  話をきいている皺  無数に皺が  手にて皺を  花弁の皺も  不吉の皺が  面の皺も  喜びの皺を  七十歳の皺も  皮膚に皺の  襞や皺が  生気が皺の  先にだけ皺を  紙片の皺を  国民服の皺を  額に皺の  微かな皺の  額の皺も  苦痛の皺が  額部に皺が  苦笑の皺を  眼じりに皺を  割には皺が  割に皺の  げな皺  柔和な皺を  頽廃した皺が  しゃっきりとして皺に  頬にも皺が  縁には皺の  愚妻の皺の  いやに皺の  頭に皺を  皮肉な皺を  時目尻の皺の  凝固した皺から  根には皺が  半纏の皺を  目窪の皺を  老いと皺とで  鼻すじに皺を  手に皺を  三角の皺を  心の皺の  あいだに皺を  脳髄の皺に  此処に皺が  山の皺に  母が皺  年齢と共に皺が  感情の皺  生活の皺  声の皺が  生活の皺が  それが皺を  額の皺は  口許の皺に  鼻筋に皺を  字に皺を  額に皺も  瞼の皺を  声は皺  頬の皺に  げな皺を  しわくちゃな皺を  顔に皺を  網代に皺の  子供らしくない皺を  根に皺を  程の皺が  十字に皺を  異様に皺が  やうな皺が  皮の皺の  首の皺や  襞もなければ皺も  まわりに皺が  顔に皺が  タキシードが皺に  眼元を皺  数ほどの皺も  端を皺  苦悩の皺を  顔の皺まで  髭が生えても皺が  鼻さきに皺を  水の皺が  癖に皺の  静かに皺を  のか分らない皺を  顔の皺を  眼尻に皺が  嶮しい皺を  つた枕の皺の  二三年で皺の  顔同様に皺が  痕に皺の  今は皺に  瞼を皺  云つて口に皺を  さとを皺の  うちに皺の  水の皺を  楊博士の皺  先へ皺を  縦に皺の  生きもので皺  声が皺  げな皺の  褐色に滲んだ皺を  二筋の皺が  着物に皺が  鼻へ皺を  週期的の皺を  顔の皺という  眦の皺を  來ては讀むので皺に  ような皺を  額を皺に  一つの皺  額には皺を  彼の皺の  今まで見られなかった皺を  外側の捩じれた皺の  絨毯は踏み散らされて皺に  山脈の皺に  指頭に皺が  顔には皺が  苦労の皺が  ひたいに皺を  眼尻の皺の  額に皺が  顔の皺の  顏に皺のよ  中国山脈の皺の  親しみぶかい皺が  ぢの皺を  顔に皺も  鼠色の褪めて皺の  山の皺までが  小鼻に寄せた皺に  とも額に皺  黒痘痕の皺を  頭や皺や  うえに皺を  目鼻に皺を  小波の皺を  眉間の皺に  八重の皺の  ちっぽけな皺の  はしに皺を  着物の皺を  先まで皺の  襤褸と皺に  さら波輪形の皺  鼻に皺  媼さんの皺が  焼鏝をあてて皺を  夕刻になると皺の  そうな皺を  恐怖に皺  子供をつれて皺  眉間の皺では  放心と怯えの皺の  妻の皺の  心配の皺が  憂の皺が  癇癪の皺が  腹に皺を  三筋ばかりの皺が  証文の皺を  羽根ぶとんの皺を  白布の皺を  人物は皺  二本の皺を  丘陵の皺が  額いっぱいに皺を  手の皺の  特長のある皺に  これといふ皺も  配達夫の皺の  そのため額に皺が  幾つもの皺を  こめかみへかけて畳まれている皺の  使用して皺を  間に皺が  神経的の皺  内側は皺が  そこここに皺が  パラフィン紙の皺を  起伏した皺の  両側から皺  着物の皺に  妙に皺  袵の皺が  頭に立て皺を  孤独の皺を  日に焦げて皺が  服の皺を  錦の皺を  斧劈の皺を  眉を皺  眉は皺  袂から皺にな  汚れや皺の  美女は破れて皺が  大変な皺が  三本の皺が  尻の皺  毛ばだちたる皺の  上つた額の皺の  地図を皺  眼尻の皺を  難かしい皺の  丁寧に皺を  くしやと皺にな  幼稚な皺を  幾十筋の皺が  褐色の皺の  頸や皺の  不快らしい皺を  皮膚がゆるんで皺を  婆さんも皺  ひたいの皺を  富蔵は皺  口頭に皺を  縦横無数の皺が  笑いの皺が  顔中の皺を  服は寝皺で  眼尻に皺を  心は涸れて皺  袴の皺を  包紙が皺に  額の皺に  上の皺に  三本の皺の  幽かな皺を  悲しみの皺を  狐疑の皺を  薄笑いの皺が  まなこをめぐり皺は  鉛色に皺が  種々な皺の  嗤ひの皺を  眼鏡をかけた皺の  ような皺とが  唇に皺を  面に皺を  衣の皺の  そうな皺が  眼瞼の皺が  八字の皺が  皮がしなびて皺が  ふちに皺を  縦横の皺が  手紙を包んであった皺が  一筋の皺も  眼に皺を  笑いの皺を  眼の皺までも  額の皺の  額には皺も  一つの皺も  憤怒の皺を  やうな皺に  眦に皺を  字の皺を  二本の皺が  尻に皺を  毛布の皺が  口角の皺ほどの  首すじの皺を  眼尻の皺も  裏に皺を  風呂敷を皺に  一つの皺の  ピクピクと皺が  片隅へ皺を  偽善の皺に  一つ一つの皺に  面と皺  横に皺が  空氣に皺が  二条の皺  八字の皺を  眉間の皺を  強情な皺を  新たな皺が  一列の皺を  道行の皺を  センシチヴな皺を  間に皺  頬の皺の  お前の皺の  衣の皺を  眥に皺の  年取つて頭が禿げて来る皺が  二筋の皺の  目の皺  顔の皺までも  線から皺  顎の皺に  春婦たちの皺の  人間の皺を  ベッドの皺を  二つの皺が  眉根の皺が  頃大凡六十五六の皺  陰険な皺の  貧相な皺が  新造は皺  來た皺は  風呂敷の皺の  顔の皺も  花の皺ばかり  夢も皺  不快な皺を  顔は皺こそ  前とは似ても似つかぬ皺が  ガラスが皺を  眼尻の皺から  僕は皺  ときは皺の  顏に皺が  原稿の皺を  かさかさに皺  吉は皺が  山の皺や  漣の皺も  此の皺だけは  眉根の皺を  水面の皺が  頬ぺたの皺が  上に皺  海が皺だって  顔を皺ばかりに  例の皺のよ  黝く皺ば  気もちで皺  婆の皺  不安の皺が  ひたいにも皺の  狙つて両側から皺  小鼻に皺が  顔じゅうで皺の  額に真面目くさった皺を  包紙の皺の  背中の皺に  早老の皺を  こころの窪みの皺を  こころの皺は  弓形にでき上った皺が  弓形の皺を  額の皺や  喉からは皺  桐庵先生の皺  鼻柱に皺の  顔は皺  たくさんの皺が  景色にも痩せた皺や  年をとれば皺の  いやに皺  紙屑の皺の  波形の皺が  そいつの皺を  前に皺を  調子外れに皺  ところに皺を  頬に皺を  パトラッシュの皺の  山の皺が  顔が皺  表面の皺も  顔じゅうを皺に  無数の皺は  顏が皺  土間の皺が  ように皺  らの皺の  所に皺が  眼尻へ皺を  ウネウネと皺を  頬へ皺を  眉へ皺を  眼尻の皺と  千三十八の皺が  眉根の皺に  掌面で皺  妙に皺や  真先に皺  老人の皺の  黄濁した皺と  雪の皺  思案げな皺が  かすかな皺が  五十ばかりの皺の  皮肉の皺を  序文が皺  其処に皺を  小鼻の皺の  鼻尻に皺を  予期の皺が  げに皺を  夥だしい皺の  引掛っていたらしい皺が  一寸額に皺を  縁に皺を  背後から皺  眉間へ皺を  何か包んで居たらしく皺に  掌の皺に  縦の皺を  つて眉に皺を  衣の皺にも  眉間の皺は  眉頭に皺を  不健康な皺を  一時的の皺では  紙衣の皺を  紙の皺を  反古紙の皺を  ズボンの皺を  ズボンの皺の  上下にも皺が  間へ皺が  一本の皺で  渠は皺  豊かな皺が  そこには皺は  口もとに皺を  エプロンの皺を  顎の皺を  合方に皺  白粉焼けのした皺の  ひたいの皺は  

~ 皺[名詞]2
ふかい皺  深い皺  無論皺  太い皺  なく皺  小さな皺  黒い皺  低い皺  怖い皺  その皺  大きい皺  あらゆる皺  あの皺  にわかに皺  細かい皺  薄い皺  少し皺  醜く皺  大きな皺  醜い皺  既に皺  痛々しく皺  いつも皺  こんな皺  悪い皺  一層皺  青い皺  するどい皺  この皺  すこし皺  人なつこい皺  苦い皺  むずかしい皺  あまり皺  其の皺  そういう皺  ぱたっと皺  荒い皺  深く皺  細い皺  こまかい皺  長い皺  堆い皺  ほとんど皺  軽い皺  痛ましい皺  深き皺  こんなに皺  愈皺  おびただしい皺  ひどく皺  高い皺  白い皺  ごうごうと皺  せまく皺  悲しい皺  暗い皺  深皺  たちまち皺  くしゃくしゃ皺  それほど皺  ずいぶん皺  ない皺  冷たき皺  多い皺  粗い皺  固い皺  くさく皺  厚き皺  単なる皺  恐ろしく皺  鋭い皺  よく皺  

複合名詞
皺白膩紅凋謝後  皺白膩紅凋謝  黒皺皮  皺だらけ  皺嗄声  皺首  立皺  眼皺  皺苦茶婆さん  貧乏皺  横皺  たて皺  皺顔  皺ん  皺一本  黒ずみ皺  皺びた翁  皺手  顔中皺だらけ  目皺  鼻皺  皺襞  縦皺  皺一つ  む皺だらけ  皺苦茶だらけ  横皺縦皺  笑皺  あっちこっち皺  顔じゅう皺だらけ  竪皺  アンダ皺  皺線  老い皺  皺枯  最初皺嗄声  皺さ  皺面  皺苦茶  嫌皺  皺目  一枚一枚皺  皺ばん  八字皺  ぎもので皺  頬皺  皺曲  半紙皺  皺くしゃになっていた書もの  水皺  見ゆ水皺  笑み皺  二三本皺  皺がれ声  皺びた  梅干皺  皺みの口吻  十分皺  皺紋  片目皺  波皺  乃ち皺  皺まれ  皺びた雑草  皺ばつた  全身皺だらけ  皺頸  皺びた頬  皺枯声  皺びた店  皺びて突張  皺楽隊  皴皺  皺びた馬面  皺びた声  皺婆  見上皺  道中皺  皺谷  皺びた腕  皺クチヤ  畝皺  額皺  皺ッ  皺よせ知恵  ざなみのような皺  ちりめん皺  皆皺  皺苦茶苦茶  皺寄つた眼尻  心持皺  顔中皺  ナリ一寸余ニシテ皺  ぢけた皺だらけ  老い皺ばった教主  皺ばった頬  ばった皺  煤皺  皺皮  上人満面皺  皺むる折  上人皺  皺びた上  皺の  



前後の言葉をピックアップ
試論  詩論  史論  シローテ    しわ  私話  紫波  詩話  志和


動詞をランダムでピックアップ
引き離すときめかせ行き渡ら待ち合わせる入り切る迂り
  • CRAFTED GOODS//バックパック/ディバッグ/リュック/KAMINO/ナイロン/ブラック
  • シングルライダースジャケット/S/羊革/BLK/無地
  • ミリタリージャケット/3/コットン/ブラック/597BLM4/2017FW
  • 【オーダー】クロコダイル本革で作るジップウォレットのショートタイプ
  • ふんわり北欧柄 (Crystal of Snow)1cm単位でオーダーカーテン
  • ウール☆大人可愛い3ブロックのフレアワンピース・膝下丈☆リトルブラック
  • 櫛ケース守り刀仕上げ/金箔貼り/和風小物
  • ラジコン/アイアンマンエディション/小型ドローン
  • GLACE CALF/ドレスシューズ/UK6.5/BRW/レザー Church’s チャーチ ブラウン
  • KING O WEAR/ブルゾン/--/--/カーキ
  • ヌプシダウンジャケット/グースダウン/ダウンジャケット/S/ナイロン/BLK
  • 1616402811/ダブルライダースジャケット/M/羊革/BLK
  • フレンチリネン フロントワンタックワンピース
  • 【newデザイン】合計2カラット オーバル モアサナイト ピアス K18ホワイトゴールド
  • ハイカットスニーカー/26cm/WHT/レザー
  • ネヴァーフルPM
  • 18SS/高密度タフタ コーチブレザー/ジャケット/38/ポリエステル/BLK
  • ハイカットスニーカー/40/GRY/436354/箱有
  • 甲斐絹・スカーフ・格子七縞
  • 赤龍紋 虎牙天珠と古い玉髄、苔瑪瑙のブレスレット
  • フリースベスト/S/ポリエステル/BLK/無地
  • リング/SILVER/21号/カラーストーン/BLU/RB刻印/◆ランニングベアー
  • ロバー/自動巻腕時計/アナログ/WHT/GLD
  • 【一点物・アウトレット品】1 seater AMUSE sofa( NA × ダークブラウン Aランク )
  • 2つ折り財布/レザー/BEG/無地
  • ファスナー レザートートバック
  • 銀かんざし・梅文様
  • パイソン型押し巾着ショルダーバッグ/レザー/BEG/アニマル
  • .hyogen.info/word/%e9%81%ad%e3%81%84">遭い・入り切っならいのりあげ出迎えよ打ち続い降らせろ向かっ来なさっとざせ貯める申し付けまかり間違う
    形容詞をランダムでピックアップ
    忙しけれ黒いたやすい酸しひよわい毒毒し苦しいおそかっ激しかろつらけれかびくさ卑しから忌まわしかっきめ細かく残惜しい委しけれ鋭う注意深くつつがなかれ好かっ

    日本語コロケーション辞典の索引

    日本語表現インフォに戻る

    topお問い合わせ・不具合の報告GEORGE JENSEN/リング/SV925/11号/SLV/238/箱有
  • 【限定 福袋】「刺繍 半幅帯」&「バタフライ帯留」セット【2セット限定】
  • ソーラー腕時計/アナログ/ラバー/NVY/BLK
  • ショルダーバッグ/ナイロン/ブラック
  • 口金バッグ(がま口バッグ) 2WAY オレンジ
  • 257026/マラケシュ/ショルダーバッグ/キャンバス/CML/GG/フリンジ
  • ボトム/S/コットン/レッド/NB016031/STEEP TECH SWEATPANT/16SS/パンツ
  • ダウンジャケット/L/ナイロン/BLK/フードダウン/縫い目から羽毛見え
  • AIR JORDAN LEGACY 312 LOW/エアジョーダンレガシーロー/ブラック/CD7069-041/

    【国産】 JieDa(ジエダ) / 17AW/12oz OVER JEAN JACKET/Gジャン/1/デニム/IDG | |衣類・家具・家電等の買取と販売なら | お問い合わせ番号:2335480250965 -violins4you.de

    【国産】 JieDa(ジエダ) / 17AW/12oz OVER JEAN JACKET/Gジャン/1/デニム/IDG | |衣類・家具・家電等の買取と販売なら | お問い合わせ番号:2335480250965 -violins4you.de

  • カナダグース/シタデルパーカ/4567JM R/ダウンジャケット/XS/ポリエステル/ブラック
  • ハンドバッグ/キャンバス/ORN
  • ジャケット/M/ポリエステル/00年製/USA製/23024/クラシック/レトロ X
  • ローカットスニーカー/27cm/NVY/609048-410
  • ミュルティクレ6_モノグラムキャンバス/レザー/BRW/モノグラム/ユニセックス
  • ジャケット/40/ナイロン/KHK/カモフラ/超人血盟軍/ベトジャン
  • ローファー/5/BRW/スウェード//モカシンシューズ
  • ピューマペンダント(ブラック)
  • チャッカブーツ/US6.5/ブラウン/馬革/オールデン
  • オールデン/ローファー/US7/BEG/スウェード
  • ダッフルコート/0/ウール/アイボリー/2018モデル/09WFC185105
  • 犬タグ/プレーントゥ/レースアップブーツ/US6.5/BLK
  • .html">運営元情報

    日本語コロケーション辞典

    {collocation.hyogen.info}